青山機工株式会社

サイトマップ

 
企業情報 電子公告 事業紹介 施工実績 工法・技術 保有機械 採用情報 お問い合わせ
ホーム > 企業情報
企業情報
ご挨拶
会社概要
沿革
事業所案内
お知らせ
ホームに戻る


基礎工事機械
青山機工は、昭和47年創立以来「建設技術によって、社会に貢献する企業」をモット−にアンカ−工事 をはじめ、杭及び連続壁工事、地盤改良工事等、多岐にわたる建設分野で着実な実績を積み重ねてきま した。
また、従来の分野に留まらず、数々のパイオニア的な技術分野を中心に新技術の開発・導入を積極的に 進め、常に時代の先端技術を提供することによって、建設の限りない発展の一躍を担ってきました。 この間、皆様からの絶大なるお引き立てを賜り、業績も順調に推移することができました。これも偏に皆様 方からのご指導・ご支援によるものと深く感謝しております。
さて、建設業界はここ数年、公共事業予算の大幅削減、受注競争激化等で、大変革の時代を迎えており ます。 弊社としては、専門工事業として果たすべき責任を自覚し、この時代に適合した経営体制を整備し、 技術を磨いて施工能力を高め、安全で品質の高い工事を施工し、皆様方のご期待に沿えるべく役員・従 業員一同、総力結集してまいりますので、なにとぞ一層のご愛顧、ご指導を賜りますよう、お願い申し上げ ます

平成30年6月
代表取締役社長 菊地 保旨
| ご挨拶 | 会社概要 | 沿革 | 事業所案内 |
会社概要
社 名 青山機工株式会社
本 社 〒110-0014 東京都台東区北上野二丁目18番4号 ユニゾ北上野二丁目ビル
TEL 03-5830-9500(代表)
設 立 1972年(昭和47年)
資 本 金 8000万円
従 業 数
124名(2018年4月現在)
代 表 者 代表取締役社長 菊地 保旨
建設業の許可 国土交通大臣許可 (特-29) 第13295
土木工事業、とび土工工事業、電気工事業、鋼構造物工事業、 機械器具設置工事業
測量業の許可 登録年月日 平成29年4月20日  
登録番号  登録第(1)35177号
営 業 種 目 (1) アンカー工事(VSL-J1・KTB・KJS・FM)
(2) 場所打杭工事(リバース・ベノト・アースドリル・拡底杭)
(3) 地下連続壁工事(水平多軸工法・バケット工法)
(4) ソイルセメント柱列壁工事(SMW・CSM・AWARD-Ccw)
(5) 地盤改良工事(ディープバイブロ・V-JET・RJP・CJG・JSG・CCP・DCS・薬液注入)
(6) 基礎処理工事(グラウト)
(7) 重機土工工事
(8) 骨材製造及びコンクリート製造供給工事
(9) シールド工事・パイプルーフ工事・推進工事
(10) トンネル工事(油圧ジャンボ・送風機リース・濁水処理設備・仮設電気)
(11) 障害撤去工事(BG・CD)
(12) ケーソン工事(ニューマチックケーソン・圧入ケーソン)
(13) 防菌コンクリート工事
(14) リース・レンタル業務
 
取引金融機関 みずほ銀行、三井住友銀行
技 術 者
技術士:3名  
1級土木施工管理技士:51名 グラウンドアンカー施工士:13名
2級土木施工管理技士(薬液注入):6名 1級造園施工管理技士:1名
1級建設機械施工管理技士:8名 2級管工事施工管理技士:2名
1級電気工事施工管理技士:5名 産業廃棄物中間処理施設管理者:4名
電気主任技術者第3種:4名 VEリーダー:14名
電気工事士(第1種、2種):14名 薬液注入技士:2名
基礎施工士:22名 コンクリート主任技師:1名
コンクリート診断士:1名 コンクリート技士:7名
加 入 団 体
日本アンカー協会 社)日本グラウト協会
KTB協会 地中壁施工協会
VSL協会(圧入ケーソン部会) バウアー工法研究会
KJS協会 掘削土再利用地中連続壁工法研究会
日本スリーブ注入協会 SMW協会
RJP協会 日本基礎建設協会
CCP協会 岩盤掘削技術協会
日本ジェットグラウト協会 EAGLE杭振興機構
V-JET工法協会 耐食ライニング協会
CPR工法研究会 気泡工法研究会
DCS工法研究会  
特 許 関 係 (1)保有特許
2935179 削孔装置におけるロッド部材間通信構造
4357757 アースオーガー削孔機
4405185 有機塩素系化合物で汚染された土壌の原位置浄化方法(土壌浄化)
2884332 地盤改良装置の固化材流路取替装置(DCS工法)
2990587 地盤改良装置の攪拌機(DCS工法)
3003020 地盤改良装置の攪拌機(DCS工法)
3878494 地盤改良装置(DCS工法)
2964302 試料採取装置(DCS工法)
3343678 試料採取装置(DCS工法)
4736026 トンネル拡幅のためのアーチ支保工構造方法及び装置(シールド工法)
4474586 トンネル拡幅先受け工法及びトンネル拡幅用プレライニング機(シールド工法)
4669952 トンネル拡幅工法及びトンネル拡幅装置(シールド工法)
4756196 トンネル拡幅工法及びトンネル拡幅装置(シールド工法)
3884541 コンクリート搬送装置(骨材・コンクリート製造・供給装置)
3844377 セメント混合改良土製造装置(骨材・コンクリート製造・供給装置)
4300297 コンクリートダムの横継目造成用型枠、横継目造成方法

および型枠着脱装置の把持部(ダム工事)

4491809 定着部用セメントミルク
 
| ご挨拶 | 会社概要 | 沿革 | 事業所案内 |
沿革
1972年
(昭和47年)
ハザマ・ユー・エイ・シー・アンカー株式会社を資本金10,000千円にて設立
1978年
(昭和53年)
日本・ユー・エイ・シー株式会社に社名変更
1983年
(昭和58年)
ハザマ機工株式会社に社名変更
1985年
(昭和60年)
資本金30,000千円に増資
1986年
(昭和61年)
青山機工株式会社に社名変更
1987年
(昭和62年)
関西機材センター・九州機材センターを設置
1988年
(昭和63年)
資本金60,000千円に増資
1988年
(昭和63年)
北本工場を開設(大宮工場より移転) 関東営業所を開設
1990年
(平成2年)
資本金2億円に増資
1992年
(平成4年)
関西支店・九州支店と改称(大阪・福岡営業所を支店に格上げ)
1996年
(平成8年)
名古屋営業所を設置
1997年
(平成9年)
東北営業所を設置
1997年
(平成9年)
名古屋支店と改称(名古屋営業所を支店に格上げ)
1998年
(平成10年)
東北支店と改称(東北営業所を支店に格上げ)
2003年
(平成15年)
関東支店を設置
2005年
(平成17年)
日本イコス株式会社を吸収合併
2009年
(平成21年)
関東支店を廃止
2010年
(平成22年)
資本金80,000千円に減資
2017年
(平成29年)
関西機材センターを廃止
| ご挨拶 | 会社概要 | 沿革 | 事業所案内 |
事業所案内
事 業 所
本社:
〒110-0014
東京都台東区北上野2-18-4
ユニゾ北上野二丁目ビル
TEL 03-5830-9500
FAX 03-5830-9505
本社上野地図
拡大地図
東北支店:
〒980-0811
宮城県仙台市青葉区一番町3-7-1
(電力ビル別館3F)
TEL 022-715-0533
FAX 022-715-0395
東北支店地図
拡大地図
名古屋支店:
〒460-0002
愛知県名古屋市中区丸の内
1-8-20
TEL 052-204-2076
FAX 052-203-4809
名古屋支店地図
拡大地図
関西支店:
〒553-0003
大阪府大阪市福島区福島6-2-6
TEL 06-7710-9190
FAX 06-7710-9194
関西支店地図
拡大地図
九州支店:
〒810-0041
福岡県福岡市中央区大名1-8-10
TEL 092-724-1107
FAX 092-724-1206
九州支店地図
拡大地図
北本機材センター:
〒364-0004
埼玉県北本市山中2-45
TEL 048-591-9725
FAX 048-591-9724
北本機材センター地図
拡大地図
九州機材センター:
〒861-0814
熊本県玉名郡南関町肥猪字猿ヶ浦 4001-1
TEL 0968-53-3600
FAX 0968-53-3666
九州機材センター地図
拡大地図
| ご挨拶 | 会社概要 | 沿革 | 事業所案内 |
このページのTOPへ

プライバシー・ポリシー

Copyright(c)AOYAMA KIKO CO.,LTD. All Rights Reserved